すでに今回年の夏場、お催しに行ってきて、かき氷を食べました。イチゴとブドウだ。そして他のお日様、催しでではありませんが近くのモールでマンゴー風味のかき氷を食べました。すでに3ステージのかき氷を食べたなと思って、暑さに負けていることが自覚できています。お催しにはおんなじのに3お日様連続で行きました。美味しいものはたくさ食べましたが、かき氷がなんと言っても夏には欠かせないものであると思います。気迫が引かないのと暑さで脳裏やボディーが灼熱なので、氷で冷ますしか思いつきません。脳裏がぼーっとしたくたって、なかなかおんなじことを考えていると冷えません。暑さでおんなじ行為だけ規定にやることはできますが、初々しい考え分にはなりませんし、自分でも脳裏が固まってるなとは思っています。かき氷が無性に食べたくなって、流石避暑ですなと思っています。どう冷やせば元通りなのかメソッドがなくなってきて、嫌でも頭は固定されるし魘されて寝れないし、イライラは始めるし、この夏は越えたらどうなるんだろうってもう中葉反感しかありません。催し考え分に浸りすぎていて、いつまで毎日が催し気分なんだろうと思ってきて、でもやっぱり催しのやってる方向にはたらくのかと思って、否定できないなと思っています。K-STOPという脱毛石鹸を使ってみた感想